読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンシャイン60展望台からの写真と高所からの夜景撮影について

E-PL5 G VARIO 7-14mm 夜景

P3110061

 池袋、サンシャイン60展望台。

マジックアワーから夜へと。

 

P3110117

高所からの夜景撮影についてですが、

・三脚

・カメラ(コンデジでもOK)

・広角寄りのレンズ(なければ標準画角でもOK)

・黒っぽい布(用途は後述)

を持って高いところに行けば、わりと誰でも綺麗な写真が撮れます。

 

まず、なるべく窓際に三脚をセットします。

カメラのモードはM(マニュアル)、ISO値は最低に、絞りは使っているレンズの解像度がピークになるように。光芒が欲しければ思いっきり絞る。シャッタースピードは絞りによって変わってくるので、何度か試して好みの明るさになるように決める。

あとはシャッターを切るだけ。シャッターの振動でぶれるのを防ぐため、セルフタイマーを使いましょう。

 

P3110106

こーゆー展望台からの撮影で一番苦労するのは、ガラスへの「映りこみ」です。

室内の照明や発光してるパネルなんかが、ガラスに映りこんでしまいます。

これを防ぐには、物理的に光を遮ってしまうしかありません。

自分は黒い巾着袋を2枚持っていき、レンズの周りを覆っています。

両手に巾着袋を持ってあちこちの方向にかざし、しかもロングシャッターの間、同じ姿勢を維持しているのでかなり不審者に見られていると思います。が、それはまあいい。もう慣れた。

ちなみに今回、

レンズスカート

レンズスカート

 

こういう超兵器を使っている人がいました。正直欲しい。

 

まあそんなわけで。

まとめると、高所からの夜景撮影に必要なものは

1. 三脚

2. 映りこみ対策

3. カップルだらけの中、不審者扱いされても撮影を続ける精神力

です。

 

都内での夜景スポットについては、鈴木さんのエントリーが詳しいです。

 
デートスポットにも最適!個人的に好きな東京の絶景夜景10選 - 鈴木です。

 

さすが、記事も写真も素晴らしい。

自分も10選のうち半分くらいしか行ったことがないので、今後制覇したいと思っております。

 

※追記

場所によっては三脚禁止の展望台がありますので、事前に確認したほうがいいと思います。

三脚なしだと撮影難易度は一気に上がります。