読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしき日々

P8310268

少し前に、自分と会社に大きな転換があった、と書いた。

個人の個人的なことをブログに書いてもしょうがないし、と思って詳しくは書かないつもりでいたが、苦しいのでここで吐き出すことにする。

以下ただの愚痴です。済みません。

 

簡単に言うと、敵前逃亡した社長の代わりに会社の経営をすることになった。

40そこそこで年商数十億の会社の社長になるのだから、それだけなら大抜擢だし喜ばしいことだが、問題は会社の経営状態がよろしくないことだ。ありていに言えば潰れそうな状態だ。

そんな状態で経営のバトンを渡されても、自分にはなんのメリットもない。リスクだけだ。

 

正直断りたかったし、逃げ出したかった。

でも自分がいなくなったら、会社の数字を見れる人間がいなくなってしまう。

日々の資金繰りを管理し、銀行と交渉をできる人間もいなくなってしまう。そうなったら本当に会社はアウトだ。

会社ってものは、たとえ赤字でも資金が回っているうちは継続していける。逆に言えば利益が出ていても資金がショートしたら終わりだ。だから財務は会社の要なのだ。そして今の会社でその仕事をしているのは自分一人だけ。

自分よりずっと年上でキャリアの長い幹部社員もたくさんいるが、財務諸表を読める人間はいない。自分が引き受けるしかないと思った。

 

今考えると、悲劇のヒーローを気取っていたのかもしれない。自分に酔っていたのかも知れない。自分でもよく分からない。

 

そんなわけで今は、事業継続のために必死で駆け回っている。

総務経理の実務もやりながら、慣れない社長業をこなさねばならない。

終電、泊まり、休日出勤。銀行に行けばサンドバッグのように叩かれる。

先の見えない苦しい戦いが続く。

 

いつの間にか6月。

今年こそはホタルを撮りたいと思っていたのだけど、とても無理そうだ。

去年は家族を連れて鎌倉の鶴岡八幡宮にホタルを見に行った。そのくらいなら今年も行けるだろうか・・・。あそこは人が多すぎて、とても写真など撮れないのだが。

 

長々と済みません。愚痴はこれっきりにします。

特定が怖いので上の話にはフェイクを織り交ぜています。つーかフィクションです。

やはりここは写真ブログにしておきたいので、今後も写真が撮れたらぽつぽつとUPします。ではでは。