読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSC01497

 

 

・・・いつの年も、末近くあらわれ、丘に霧が、川に狭霧がたちこめる。昼は足早に歩み去り、薄明が足踏みし、夜だけが長々と坐りこむ。地下室と穴蔵、石炭置場と戸棚、屋根裏部屋を中心にした国。台所までが陽の光に横をむく。住む者は秋の人々。秋のおもいを思い、夜ごと、しぐれに似たうつろの足音を立て・・・

 

レイ・ブラッドベリ THE OCTOBER COUNTRY / 10月はたそがれの国

 

 

 

DSC01500

 

 

 

 

 

DSC01504

 

 

 

 

 

DSC01496